引越しの続き

引越しの続き

17時の10分前あたりに17時の10分前あたりに
「午前の作業が手間取ったのと道路渋滞のため
1,2時間遅れそう」との連絡あり。

 

GW前で引っ越しも道路も混み合ってるのは分かるが、
30分程度ならともかく、
それだけ遅れるならもっと早く連絡をよこすべきだが・・・。

 

18時半くらいには新宅に荷物の搬入が
終わってると読んでいたので大誤算が
東京ガスに新社宅のガス設置工事
18時半に依頼していたのだが
キャンセルせざるを得なくなった。

 

しかも土日はむこうのスケジュールが埋まっていて
来れるのは早くて月曜日とのこと。

 

 

また、荷物の運び入れ終わってから子供を
保育園に迎えに行く予定だったが
搬出もメドが立たない状況のため、
妻は先に子供を迎えにいくことに。

 

我輩に夕飯に食べられるものを
買ってきてほしいと連絡があったが、
こちらも仕事ですぐに出られない。
18時半を過ぎても音沙汰ない業者に妻の堪忍袋が切れ、
我輩に業者と掛け合ってくれと電話が。

 

4月後半のまだ肌寒さの残る夜に段ボールに囲まれ、
エアコンを外していたので
寒さをしのげるのはホットカーペット1枚。
お腹には9月誕生の第二子もおり、
ナーバスになるのも無理はない。

 

我輩も職場の同僚に事情を話して
先に出させてもらったのが19時前。
携帯電話でサカイの担当者にいまの状況を話し、
とにかく急いでくれと連絡。

 

 

駅前のお弁当屋さんで
3人分の夕飯を買って帰ったのが19時40分頃。
まだ業者は来てなかった。

 

夕飯を食べ終わりつつあった
20時過ぎにようやく業者到着。
作業員は平謝りで懸命に作業するが、
旧宅はエレベーターのない3階。
古い建物で階段も狭いので
運び出しもなかなか進まない。

 

この間に担当者と電話交渉で、
ガスの設置が月曜日までできなくなったことは
小さい子供がいる我が家は本当に困るので
保障して欲しいと強く求めた。

 

 

オプションで古い机等の家具を
引き取り処分してもらうプランを
つけていたのだが、この代金(1万円)を
無料にするという案を出してきて
これで妥協することに。
妻と子はタクシーで先に新社宅に移動。

 

我輩は旧社宅からの荷物運びだしに
最後まで立ち会ったが片付いたのは22時前。
新社宅では妻が子供を毛布にくるませて
何とか寝かしつけていた。
我輩は自分のバイクで移動。

 

新社宅にトラックに到着したのが22時半すぎ。
そこから大急ぎで搬入。
なんとかすべての荷物が入った時には23時半近かった。

 

 

そこから妻と布団を出したり、
翌日の朝起きて困らない程度の
荷物出しをして就寝したのは0時半頃だった。

 

4月28日前日に担当センターの所長から
お詫びに伺いたい」との電話があったが、
こっちも荷物の片づけで忙しいので
翌日の日曜ならと約束していた。

 

約束の時間の15時より少し早めに、
2人の社員(名刺から察するにナンバー2クラス)が
菓子折りをもってお詫びに。

 

まぁこっちも粘着質に文句を言うつもりはなかったので
これで終わりにしときました。
引越し、大変でした・・・。

 

おそらく、私たちの前に
無理に引っ越しを1件入れたのでしょう・・・
引越しの契約をする時に絶対に遅れないように
最初に釘を刺しておくとか
定刻に来るプランにしておくことをおすすめします。

 

引越し料金


トップページ 引越しの続き 引越し料金 引越しのサカイ、見積もりは妥当か?